おまとめローンの選び方

おまとめローンというのは、2000年代の後半から一部の銀行で取り扱うようになった融資制度で、複数の金融機関に対してローンや借金のある債務者に対して、総額を一括返済するのに相当する額を融資してくれるというものです。
おまとめローンによって、今まで借りていた消費者金融、銀行、カード会社などに対する借金を完済することができるだけでなく、多くの場合には月々の返済額も複数の会社に支払ってきた返済額の合計よりも少なくすることができます。

複数の金融機関から借り入れをしている人にとっては、まさに朗報ともいえる融資制度です。
しかし、こんなにメリットの多いおまとめローンですが、やはり借金のある人に対して融資するのですから、一般のローンや融資に比べて審査が厳しくなるという点も忘れてはいけません。

おまとめローンを利用する際に一番大切なことは、どこの金融機関のおまとめローンを利用するかという点です。
金融機関によって、金利だけでなく返済にかかる手間や手数料も違ってきますし、銀行以外の金融業者であれば、それが悪徳業者でないかどうか判断しなければなりません。

借金返済のためには金利は低いにこしたことはありませんが、他の金融機関と比べて異常に金利が低かったり、審査の甘さを大きく宣伝しているような業者は慎重に判断しなければなりません。

申込み後のトラブルを防ぐためにも、インターネットの口コミサイトなどで事前にしっかりと調べておく必要があります。

一般的に複数の借入がある場合、二番目以降の借入では法律で定められている金利の上限になっている場合が多いのですが、これは借入を申し込む際に二番目以降は審査がかなり厳しくなるからです。この審査基準を低くするかわりに金利が高くなっているといってもいいくらいです。

審査が甘い金融機関というのは、その分金利の負担が大きいので、借金がどんどん増えてしまうことになります。これはおまとめローンの場合でも同じで、金融機関を選ぶ場合は、多少審査が厳しくても金利が低い金融機関を選ぶようにしましょう。

審査が甘いからといって金利が高いおまとめローンに1本化しても、逆に返済の総額が増えてしまってはおまとめローンにする意味がありません。 そのため、審査の条件がクリアできるように努めながら金利の低いところをじっくりと探すことが必要です。


このページの先頭へ