カードローンのデメリットには要注意!

手軽で便利なカードローン。その為、メリットばかりが目に留まり、とても良いもののように思えますが、実は、デメリットも多く、そのデメリットから目を背ける事は非常に危険です。

例えば、カードローンの場合、一度、審査に通り、カードローンの利用を開始すると限度額内ならば、いつでも、いくらでも手軽に利用する事が可能です。これが最大のメリット!しかし、このメリットの裏では、大きなデメリットが隠れていると言えるのです。便利に利用する事ができることから、借金だという意識が薄れてしまい、結果、安易に使いすぎてしまう事も!また、返済もリボ払いと月々自分で決めた返済額となっている為、使い過ぎれば使いすぎるほど、返済期間は長くなってしまい、いつまでたっても返済が終わらないといった事にもなりかねません。

また、手軽に利用する事ができるカードローンの場合、金利が他にローンに比べ高めに設定されている為、返済に苦労する事も十分に考えられるのです。

便利で手軽に利用する事ができるカードローンである裏では、デメリットも存在すると言う事を忘れず、計画的な利用が必要なカードローン。そんな使い方に自信がない人の場合、初めから限度額を低く設定しておく事もお勧めです。


このページの先頭へ